ノーコードツール【Bubble】保存されたファイルの操作方法

Bubbleはネイティブなファイル保存機能を備えています。Bubbleにアップロードされたファイルは、「データ」タブ > 「ファイルマネージャー」で確認することができる。この表示は、どのファイルがDevとLiveにアップロードされたかを表します。

ただし、Bubbleアプリにファイルがアップロードされると、アプリの背後にあるAmazon S3バケットに直ちにアップロードされることに注意してください。つまり、ファイルがアップロードされるとすぐに、そのファイルへのURLが発行され、技術的には「ライブ」であり、そのURLを持つ誰もがそのファイルを見ることができるのです。ただし、ファイルをアップロードするときに適切な設定をチェックすることで、ファイルを非公開にすることができます。

参考英語サイト

https://manual.bubble.io/help-guides/working-with-data/working-with-files

aaaa