ノーコードツール【Bubble】バブルを学ぶための戦略、勉強ステップ 

学習時間はどのくらいですか?

Bubbleの学習には、イベントドリブン方式でアプリを考えることにどれだけ慣れているかによりますが、数時間から数日かかります。サインアップ後数分でアプリが動作することを期待して直接ビルドに飛びつくのではなく、学習マインドでBubbleの使用を開始することをお勧めします。基本的なことやツールをよく理解すれば、コードなしでどれだけのことができるのか、どれだけのスピードでできるのかを実感できるはずです。

アカデミー教材

Bubbleを学ぶには、次のような方法があります。
このマニュアルには、ヘルプガイドとコアリファレンスが含まれています。ヘルプガイドは、アプリを構築するために必要な基本をカバーし、コアリファレンスは、各機能とプロパティを文書化します。
アカデミー:ビデオコース、文書による説明、ハウツーガイドが含まれます。
インタラクティブレッスン:サインアップシステムの作成から外部APIへの接続まで、1回数分で完了することができます。
フォーラム:アプリケーションに関する質問をしたり、専門家であるBubbleユーザーからアドバイスを受けたりすることができます。他の人と一緒に学ぶのは、いつだってより楽しいものです。


Bubbleの機能に慣れるために、人気のあるアプリケーションのクローンでも何でも作り始めることをお勧めします。

コンセプトとツールをよく理解すれば、コードなしでどれだけのことができるのか、どれだけのスピードでできるのかを実感できるはずです。

ヘルプを受ける

課金やアカウントに関する質問、アプリ構築時のベストプラクティス、バグレポートなど、Bubbleプラットフォームの使用に関連する質問については、Bubbleのメールでも受け付けています。

support@bubble.io までメールでお問い合わせください。このメールには、私たちのチームがすべてのリクエストに対応しています。
フォーラムを利用する場合、回答が得られる可能性を高めるために、以下のことを行ってください。

1.明確な質問から始めることで、何を解決しようとしているのかが相手に伝わります。

2.すでに試したことを書いておくと、他の人が回答候補を絞り込むのに役立ちます。

3.アプリをオープンアプリとして共有し、他の人がアクセスできるようにする。機密性の高いプライベートなアプリの場合は、これまでに行ったことを示すために、わかりやすいスクリーンショットをいくつか使用します。

不具合報告の際は、再現手順も含めてご報告いただけると、より良い対応ができます。

参考英語サイト

https://manual.bubble.io/new-start-here/strategies-to-learn-bubble

参考英語動画サイト

aaaa