ノーコードツール【Bubble】複数人でアプリ開発を行う方法を紹介

コラボレーション

Bubbleは、複数のユーザーにアプリを修正させることができます。複数のユーザーが同時にアプリを修正することができます。ただし、他のユーザーをアプリの修正に招待するには、上位のプランに加入する必要があります。

アプリケーション編集者の権利

アプリケーションのオーナーはお金を払う人であり、アプリケーションの管理者ユーザーだけが編集権を付与したり取り消したりすることができます。ユーザーに適用できるさまざまな権限を選ぶことができます。これらのパーミッションは次のとおりです。

・View – Edit the application.
→アプリケーションにアクセスできる人であれば誰でも見ることができます。

・View – Edit the application’s database.

→閲覧とは、App Dataビューでデータベースに問い合わせること。編集とは、作成、修正、削除、一括操作などを行うことである。

・View & Query logs.

→これにより、ユーザーはサーバーログやスケジュールされたワークフローを見ることができます。

マルチユーザー編集

複数のユーザーが同時にアプリを修正した場合、他のユーザーのマウスが表示されるため、2人のユーザーが同時に同じ要素を修正することを防ぐことができます。

参考英語動画サイト

参考英語サイト

https://manual.bubble.io/help-guides/maintaining-an-application/collaboration

あわせて読みたい

ノーコードツール【Bubble】とは?Bubbleの基礎を解説

aaaa