ノーコードツール【Bubble】今後予定されているワークフローを表示して操作する方法

スケジューラー

アプリケーションエディターの[ログ]タブで、[スケジューラー]にアクセスすると、今後スケジュールされるすべてのワークフローを確認できます。

表示方法

時間を選択して「表示」をクリックすると、その時間以降に設定されたワークフローを検索することができます。

タスクの一時停止

今後のワークフローを一時停止するには、Pause Tasksをクリックしてください。本番環境または開発環境でワークフローが期待通りに実行されない場合、ワークフローが一時停止されていないか確認してください。すでに一時停止されている場合は、「タスクの再開」と表示されますので、これをクリックすると、スケジュールされたワークフローが再び実行されます。

すべてキャンセル

Cancel allでは、まだ実行されていない過去のワークフローや、スケジュールされたワークフローをすべて削除することができます。

参考英語サイト

https://manual.bubble.io/help-guides/maintaining-an-application/scheduler

あわせて読みたい

そもそもBubbleとは?

Bubbleのアプリケーションエディターの概要

aaaa